得をすることの大事さ

とにかく特に関する情報を発信!得をするには努力と勇気が!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてと。

北朝鮮が核実験だってね。

・・・・・・な感じですが、怖い怖い。

外交手段として何回おんなじ手を使い、それに振り回される各国。

いろんな意味でこの世の中きな臭い事が多いですね。

前回の続きから。

その会社はある意味ほかの会社と違うところある。

それは危機管理が優れていること。

危機をチカラに!そして危機回避力抜群!と。

これは内部で働いていて、相当強く感じました。本当に運があるというかピンチでの強さ

が一つ頭が抜けている感じ。

で、ちょうど2年まで後3ヶ月くらいのときに、会社側の方が勝負に出てきた。

その当時、管理職問題でマクドナルド・洋服の青山等が問題になりました。

もちろん公で話題になった記憶はないですが。ただ忙しくてニュースを見てないだけかも?

そして、その会社の勝負とは・・・・・・・・・・・・

大幅な給与体系の変更でした。

内容は、在る一定の位置にいる管理職を一般に落とし、残業代・休日手当て等を

支払う形にするものでした。

変更後の給与としては、

例)

管理職であった場合・・・・・30万
一般(新しくなった分)・・・・26万

今までと同じ時間を働くとして

両者共に給与は変わらないくらいに。若干新しい体制のほうが給料が高くなるかも。

変更の理由として。会社側はプライベートと仕事の充実させてあげたいからと。

そして、どうせ今まで道理働くなら、給料が高くなるからいいでしょ?と。

だからみんな!こっちのがいいでしょ!それも今度のボーナスに特別ボーナスを加算すると。

この説明の為に、会場に100人くらい集めてわざわざやってくれました。

ただ愕然としたのは、周りの反応です。

だって納得してるんだもんw

これはれっきとした詐欺です。

何でかというと・・・・・・

まず管理職であった場合から!

管理職には、休日手当て・残業代がつきません。週休2日制の会社である場合、
本当は2日休めるはずです。しかし業務の量によって一日の仕事量は変わってくる事がほとんど。
時には月に8日休めたり、定時で帰ったりできるときがあります。

では上記の場合給料に変化があるか?

答えはNOです。

もらえる給料は換わらないのです。

では一般に変えられたらどうなるか?

答えは、時によって給料が変わってしまいます。

これでは、管理職である場合と一般である場合に同じ給料(変更前と後)を得るには、

最低条件で一番厳しい勤務をしなくてはならなくなるのです。

それは、例えば週休2日だから今月は暇だからきっち取ったりすると

管理職では変わらず、一般では変わってきてしまうのです。

今まで道理の給料を得るには休日手あてそして残業代を稼ぐ必要になるのです。

もし変更後に会社が残業するな!とか休日休め!とか体裁で指示を出してきたら、

真っ先に削られるでしょう。

ということは、会社の言う今までの給料よりも高くなるのだから、みなさんにとっては得でしょ?

って事。だけど上記のような状況は十分に考えられれるのだから、一緒と言うことにはならない。

どちらかというと管理職であったほうが得である。

そしてないよりも大きな問題というか疑問を感じなければならない。

それは、業務内容は管理職であった場合と変わった場合では、相違がないということ!

業務内容が変わらないのに、この変更があるということは、人件費の削減と考えるべきだ。

例えば、管理職云々の内容を知らなくても、

なぜに、今までの業務内容と変わらないのに、会社があえて変えるのだろうか?と疑問を持つべきだ。

しかし、この状況を、皆さんは納得している。

私から言えば馬鹿ではないのかと。

会社から見れば、本当にしめしめと思うだろう。

そして、こんな説明で納得すると会社側が思っているということ。

反対に言えばこれは、従業員を捨て駒と考えている証拠である。

会社の思想にだまされ、利益追求を求められるばかりに、自己を犠牲にしている。

それも、それが当たり前のごとくに。

筋をとおすならば、会社の言う、正統な評価を行うべきである。

ココまで来れば、れっきとした一つの宗教だ。


そして会社が本当にやりたいことはこれではない!上記のは本当の理由に付随する

+要素である。

本当にやりたいことは・・・・・・・・・・・・・・・

次回

大人のおもちゃ通販

koko




よろしければぽっちっと御願いします。↓

スポンサーサイト
スレッドテーマ:日記 日記
遡る事2-3年前、残業代を請求してみた。

実際にこの行為をする人ってどれくらいいるのでしょうか?

ほぼ思ってもできない人が多いでしょうね。だからきっとそのままになってしまうのでしょう。

さて、状況を説明。

実際にこの体験を公開するのは多分貴重ではないでしょうか。

会社:東証一部上場会社で某小売(ここまでお許しを)

まず私は管理職でしたので

・残業代はもちろん出ません

・休日手当ても出ません

・週休1日は鉄板

・実労働時間は平均14時間

・マックスひどい時は1ヶ月に休み1回

などなど

きっとみんな心当たりのある条件だと思います。

なんで耐えていたのかといえば、

成果主義・実力主義を大前面に出した会社で、給料・ボーナスは正等に評価すると・・・・・・

相当の自信を持って言っていたから。

子供ではないので、大げさなとは思っていましたが、試してみようと思ったのでね。

そして、最初の1年目。

転勤が5回です。1年で。

何で受けたか?それは、転勤を拒否する人が多い中(というか使えん奴が多かったが)

評価されんのかと思ったから。

結果から言えば、されませんでした。

何でわかったのかといえば、ボーナス一緒で給料も一緒だから。断った方が楽でいいじゃんね。

仕事は手を抜いてません。どちらかといえば、スピード出世に近い形でした。

理不尽な事もいっぱいあったし。当たり前のことだから我慢もした。てか我慢ってのもおかしいか?

でも、一年目にやれることはやって次の出世まじかまで来たところで、上司が変わった。

結果1年間かなりがんばったが、すべて0になった。そりを合わせることはできたが、

進む方向性を聞かれ、私は相手の望む方向と逆を選択してしまった。

仕事の質は変わってないが、上司が変わったことで次の目が消えた。

まーココまでは良くあることだ。問題は・・・・・・・・・・・・

正等に評価しているのか?ということ。

かなり強めに会社の特徴を正当に評価する事になっているのだから、正当な評価を出さなければこれ

は一生懸命結果を出すことをやっているみんなに嘘をつくことだ。

正確には嘘ではない。

善意在る人間を会社都合でだましているということ。

利益を優先するためにただそれだけのため。

1年目の出来事で私は後1年でやめる(未払い分はもらう)覚悟を決めた。だからといって

仕事の手を抜いたわけじゃない。きっちり自分の仕事はした。

何ですぐにやめなかったのかというと、未払い給料の時効は2年だから。

ただ後1年でやめると決めても、自身の生活もあるし、意気込みを薄れてしまう。

やはり躊躇した。

でも、決定的な出来事があった。

それは・・・・・・・・・・・・・・・・

次回

大人のおもちゃ通販

koko




よろしければぽっちっと御願いします。↓




残業代は皆さんちゃんともらってますか?

サラリーマンの残業代は永遠のテーマかもしれません。

生活をするために働かなければならないという弱みにつけこみ、多くの企業がおそらくごまかしているはずです。

今法律系の資格を取ろうと取り組んでいます。

何でかというと、あまりに働く側が無知であり、情けないと感じたからです。

正等な権利があるのに行使しない事は損してるではないですか!

ただ、わかっていてもらいたいのは、働く上での人間関係や会社との関係が必ずあり、そして

100%権利を主張することで、自分自身が不利な立場になってしまうことがあるということ。

今の日本ではそんな環境になっていないし、これからどれだけの人が気づいてくれるかにかかっている。

会社と働く側が本音と建前を使い分け、最低でもギブ アンド テイク が成り立っていないといけない。

例えば、働いていれば会社の状況がわかる。会社が苦しい中、日々の残業代が多少払われなくても

ボーナスに色がつくとかもっと小さいことを言えば、社長がジュースを差し入れてくれる等、

そんな小さいことだけでも納得して働くことができるでしょう。

しかし、そのバランスが崩れている会社が今は多いのではないか?

あまりに、会社都合で働く人々を蔑んで見ているのではないか?

今の状況を見れば、蔑んでいるとしか思えない。

それも、大手の会社を含めてだ。

特にこの大手が舐めすぎている。腹立たしい。

日本人は人が良すぎるのだろうか?

会社側が利益追求するあまりに従業員につけが回る。

これで正しいのだろうか?

株主主義があまりにも今極端に進みすぎていると思う。

裏を返せば、金を持っている人の為に、多くの人が苦しみ、その挙句に又投資をした人に金が戻る。

これでは永遠と庶民は奴隷ではないのか?

そんな状況で黙っていることができますか?

みんなでやれば怖くない!

庶民が大部分を占めている。一部の金持ちに負けるな。

一人一人がチカラをあわせれば、怖くないでしょ?

次は、自身の体験で未払いの残業代を取った話します。

大人のおもちゃ通販

koko




よろしければぽっちっと御願いします。↓


開業して働いている人や会社に勤めている人とかいろんな形でみんな働いていると思う。

生きるのにお金が必要。

働かなければお金は入ってこない。

生きるためにお金が必要だから、給料をくれる人には従わなければいけない。

従う必要はないが、より快適な立場や仕事環境を作るのには必要な事であるはず。

さて

最近あるアルバイトの面接に行ってきました。仕事をやめて1年半たち、資格取得のための勉学に

励んでいるが、そろそろ生活する貯金がなくなってきた。

今までの経験を活かせるように、販売業を選んだ。

そして、会社は某洋服店。今年利益をきっちり出した会社とまでしかいえないけど。

今日言いたいのは・・・・・・・・・・・・

この会社だけの批判ではないが、面接の一コマである。


約束時間の5分前に到着。早速事務所へ。約束の時間まで残り数分。

店長が自分の腕時計を見て私に言う。「約束の時間ではないので外で待っていてくれ」と。

約束の時間まであと2分くらい。

きっと几帳面な人なのだろう。

さて面接に入るのだが、会社規定の面接シートを見つめながらの面接だ。

まー会社それぞれにほしい人材があるのだろうから、それを選ぶための条件が詰まっているのだろう。

あーだこーだと話が進むが途中で頭を傾げたくなるような事を言い始めた。

「働きたくても暇な時期は働けません。月に4日も入ることができないことがあるが大丈夫か?」と

?必要なときだけ働けということか。

しかし、わざわざ足を運ばせ、募集要項には何も書かずに今言うかと。

たかだか月数日しか働けないバイトとは何だ?

ココでわかった。

俗に言う「ブラック企業」だ。

時間外労働から細かい規則そしてもっとも危険な会社内でのルールを肯定するための精神論を使う

上場企業だとね。

今の世の中はこんなにも利益というものを追求し、そのためにこんな犠牲を強いられて働く人たちを

作り上げているのかと?

私も少なからずいろんな経験をしてきた。

だからこの状況はわかるが、あまりにもさびしい世の中ではないか?

利益を出すのに一番手っ取り早い方法が従業員への給料を圧縮することだ。

しかし、こんなにも簡単に手をだしていいのだろうか?

従業員は会社に買われている働くペットなのか?

いや違う。各々が人してそれぞれの人生を歩いているんだ。

町にある小さい会社ではない。上場もしている一流会社が姑息すぎる。

そういう会社は、存続する価値はない。

最低でも働く環境を常識在るものへきちんと整えるべきだ。

管理職という盾を使い、残業代・休日手当て等を払わないなんて姑息なことをやっているのではないか?

面接だけでもわかる人にはわかる。

おそらくこの会社は、●ニク●って名前だが、会社の思想を押し付け従業員を洗脳する会社だろう。

従業員が立ち上がれば、今までの未払い賃金を取れるだろう。

狭い世界しか知らなければ、こういう会社に飼い殺しにされ、捨てられる。

今はもっと働く側が強くなり、知識を得て対等にならなければいけない。

もっと何のために自分は生きているのかと真剣に考え、目先の苦しさにごまかされず堂々と

歩んで行くべきだ。

実はこの国働く側のが強いんだ。漠然としか知らないだけ。

今ネットがある。一度自分で今の働く環境を考え、調べてみるといい。

きっといかに理不尽な事を押し付けられていたかと気づくだろう。

本当にいい会社がわかるだろう。

表面だけしか見れない一流企業が本当に一流なのか?

一流というも言うものは、でかいだけじゃない!そしてブランドイメージだけでもない。

本当の一流と言うことはどういうことなのかわかるはずだ。

販売者と消費者という関係だけが良好ならば言い訳ではない。

こんな時代になったのだから、もっと人間の味を出した暖かい幸せな世の中になって行くべきである。

私はその努力をして生きたい。

一人一人のチカラなぞ小さいだろうが、皆が気づけばきっとこれからよりよい世界になっていくのではないだろうか?


大人のおもちゃ通販

koko




よろしければぽっちっと御願いします。↓








おそらく相当な数の人たちは聞いたことや見た事があると思う。

ただ日本では未だに公で情報発信していない。

インターネットという情報社会ができたからこそ、これから先・・・・・・

いかに私たち庶民がマスメディアにだまされ、一握りの人間の為に生かされてきたかが

わかってくるはずである。もう目の前の事だけでなく、本来の人間として戻ることが必要だと思う。

以下の動画を見ていただければきっと今書いたような事を思うはずです。

是非見てください。


これが真実ならば・・・・・・・・・この世の中腐ってる。


大人のおもちゃ通販

koko




よろしければぽっちっと御願いします。↓






メキシコ発豚インフルエンザがすごいことになりましたね。

遠い外国の事とはいえ、身近にかんじている。

こんなにも急に起こるなんて・・この先何が起こっても不思議じゃないと感じる。

ネットで調べてみると驚くべき物が!あなたは信じますか?以下引用

「淺川善富の世界へようこそ」よりお借りしました。↓

豚インフルエンザの感染が拡大を続けている。メキシコ、アメリカ、カナダ、イギリス、スペインに続いて、28日にはニュージランドとイスラエルで新たな感染者が確認され、隣国韓国を含め、オーストラリア、ドイツ、ギリシャ、スイス、イタリアでも、感染の疑いの強い「推定患者」発生の報告が出されている。

WHO(世界保険機構)は、警報のランクをフェーズ3から4に引き上げた。感染がこれだけ広まっていれば、フェーズ5が妥当なところであるが、そうしなかったのは世界的なパニックと経済危機の発生を恐れてのこと。しかしすでに、メキシコでは2000人近い人に感染が広がっており、海外でも6ヶ国に広がっているわけであるから実際はフェーズ5の段階だと考えて間違いない。

ただ私は、今回はパンデミック(世界的大流行)に至ることはないのではないかと、考えている。海外の感染者の症状が皆軽く、死者が出ていないからである。しかし今回逃れたとしても、次回は感染力と毒性を強化した本格的なウイルスによるパンデミックがやって来るはずだ。

不思議なのは、今なぜ突然に豚インフルエンザの発生かという点である。これまで、鳥インフルエンザはずいぶん騒がれ心配されてきたが、豚インフルエンザなど、その言葉すら一度も聞いたことがなかった。その証拠に、WHOを始め世界中の学者がその実体、ウイルスの発生経緯だけでなく、感染力や毒性の強さなどが何もわかっておらず、国民を安心させるコメントが出されないままである。つまり、医学界にとっても「 寝耳に水」であったわけである。

理論的には、豚のH1型ウイルスが人や鳥のウイルスと豚の胎内で混ざって変異し、人から人に感染するウイルスが生まれたというわけであるが、それでは、なにゆえ突然そのようなことが起きたかという点になると、すべての学者が口をつぐんだままである。

鳥も豚も、またウマも猿もみなインフルエンザには感染するのだ。だからこれらの動物も、人間と同じように風邪を引くわけであるが、不思議なのは、最近になって突然、鳥や豚がひいた風邪が人間にうつったり、一旦うつった風邪が人から人へといとも簡単に感染するようになったことである。

鳥や豚から風邪をうつされたなどと言うことは、今まで聞いたことがなかった。なのになぜ、そのような奇妙なことが起き始めたのだろうか? 論理的には、人間や動物のウイルスがお互いの肉体の中に入って、突然変異を起こしたというわけであるが、今までなかったことがなぜ起き始めたかという点については、今もなお謎のままである。
 
この謎を解くには、エイズウイルス発生にまでさかのぼる必要がある。表には出ていないが、野生の猿から発生したとされているエイズウイルスが人工的なものであることは、知る人ぞ知る事実である。エイズが流行し始めたあと、何人かの研究者からエイズウイルスがアフリカの猿のウイルスとは別種のものであるという研究成果が発表されている。

つまり、エイズの世界的発生は自然界の突然変異がもたらした現象ではなく、人工的な遺伝子操作によって生まれたウイルスが元凶であるというわけである。鳥インフルエンザや豚インフルエンザのウイルスもまたしかりである。発生の元となった動物が猿から鳥と豚に変化しただけのことなのだ。

その背景には、人口の大量削減を目指す「闇の勢力」や予防薬や治療薬で膨大な儲けを企む巨大医学産業界の企てがあることぐらいは考えておくべきである。今回の世界的パニックで利益を上げているのが誰であるかを見れば、すぐにわかることである。また、恐怖心をまき散らすというネガティブサイドの意図が隠されている可能性もある。

現に、29日朝のNHKのBSニュース番組の中で、ロシアの放送局が鳥インフルエンザは遺伝子操作によって発生した疑いが強いと、インドネシアの政府関係者が発言したことを報じていた。

しかし、我が国ではこういった事実が表に出ることは、当分期待できそうもない。朝日新聞の29日の社説には、「鳥のウイルスを心配していたら、手強い豚のウイルスが現れた。人知の及ばぬ自然の脅威を感じる」と書かれている。正義と真実を追究するはずのマスコミが、エイズも鳥インフルも豚インフルも皆、「自然の脅威」と思いこんでしまっているようでは、真相追求などとうてい無理な話である。

事の真偽は別にして、これからはあの手この手を使って、感染症によるパンデミックを狙った動きが発生してくることは間違いない。各自がその背景をよく理解し、対策を立てておくことである。マスクや保存食料の確保、海外旅行の自粛など、私がHPや講演会で伝えていることを、聞き流さないようにして欲しいものである。

「忍び寄る脅威」の中で、「これから海外に出掛ける人は、 感染の恐れだけでなく、数ヶ月の足止めも覚悟をしておく必要がある」と書いておいたが、少しは実感されただろうか。同じHPで到着機の機内検査の抜き打ち検査が始まったことをお伝えしたのが、わずか2ヶ月前のことである。

これから先、もしも日本がパンデミックに見舞われたら、緊急のマスクは一切手に入らなくなることは間違いない。メキシコの薬局店の品切れを状況を見ればわかるはずだ。例え手に入ったとしても、値段は通常の5倍10倍は当たり前、1万円出しても手に入らなくなることを肝に銘じておくべきだ。



いやはやどうなんでしょうか?

私はあってもおかしくないと素直に感じました。又ほかの記事を読むと特にミラクルなHPでもなく
面白く読ませてもらえた。

UFOのことアセンション?のこといろいろ記事はあるがとても面白い。

普段の生活から仮にひっくり返るようなことが起きた時にきっと役に立つ情報だと思います。
時間のある方は読んで見るといと思います。

私のHPで勝手に紹介して良いのかわからないけど、読めばきっと何かに気づくことがかならずあると思いますので、失礼ながらもURLを記載します。

一つ言いたいこと!

「あるともいえるが、ないともいえる」

このスタンスをこれからの時代は忘れずに。

全部否定することに何の意味もありません。見えない中にも必ず真実があります。
真実を見極める目をこれからは大事にしていくといいと思います。

「淺川善富の世界へようこそ」 http://www.y-asakawa.com/index.html

大人のおもちゃ通販

koko




よろしければぽっちっと御願いします。↓





スレッドテーマ:日記 いま想うこと
休み中にHPめぐりをゆっくりとしてみた。

そんな中でUFOに関する気になる記事を発見。以下引用

-----------------------------------------------------------------------------

月面を歩いた人類は12名・アポロ計画が1972年に17号で・・何故か終了?し、人類が月面へ宇宙飛行しなくなってから37年が経過しようとしている。人類はあれから月を歩いていない・・・・。
12名の月面歩行経験の貴重な人類代表も生存するのは9名・・となっている。
今年、78歳のエドガー・ミッチェルアポロ14号飛行士もその貴重な体験者の一人だ。
昨年の7月にも英国の放送番組でミチェル氏は地球外生命の存在と、地球へのその接触を事実として語りUFO論議にも話題を提供し、このブログでも記事を紹介した。
今回は、米国で公のナショナル・プレスクラブで多くのマスメディアの前でより明確なその証言であり、彼と同席参加し、証言したのは元米空軍ジェットパイロットや、インプラント物質を生体から摘出した医師など・・いよいよ、証言者もその生涯や・・生命・全存在をかけての地球外生命=宇宙人やUFOの存在についての告発・情報公開への公開証言となっている。
以下は「大紀元時報ー日本」よりの記事:参照
-----------------------------------------------------------------------------

米元宇宙飛行士がUFO証言、極秘情報の公開を呼びかける
 【大紀元日本4月25日】米国の宇宙船アポロ14号に搭乗した宇宙飛行士エドガー・ミシェル(Edgar Mitchell)氏は4月20日正午、ワシントンの国家記者クラブで記者会見を開き、UFOの存在を確信していると主張、米国政府に対し、UFOと宇宙人の存在に関する極秘情報を公開するよう呼びかけた。今年78歳のミシェル氏は1971年、アポロ14号に搭乗、月に上陸した6人目である。
ミシェル氏は以前、メディアの取材を受けた際に、宇宙人は頻繁に人類に接触していると指摘、米国航空宇宙局(NASA)はこれまでの60年間、ずっとこの事実を隠していると述べた。また、同氏は、1961年、ニューメキシコ州のローズウィルで発生したUFO墜落事件は実在した、と証言した。

 また、米国空軍の元パイロットで今年78歳のミルトン・トレス氏も記者会見でUFOの存在を証言した。1957年、トレス氏が緊急出動の命令を受け、英国の農村地区の上空でUFOを射撃したという。トレス氏によると、同物体はレーダー上では「飛行する空母」に似ていた。空中で長時間静止した後、ハイスピードで動き出し、一瞬にしてレーダーから消えたという
トレス氏は、後に正体不明な人物から、今回の任務は極秘事項であり、黙秘することを命じられた、と話した。

 トレス氏は米国政府に対し、UFOの情報を公開するよう呼びかけ、「我々は、一体何が発生したのかを知るべきだ。これはすべての人にとって非常に重要である」と述べた。

 トレス氏のこの実体験は、英国国防省が収集した多くのUFO事案に編入された。去年、英国のロンドン国家資料館がそれを公開した。

 英国国防省元幹部で、UFO事件の調査を主管していたニック・ポップ(Nick Pope)氏も今回の記者会見に参加した。 

 ポップ氏によると、英国政府が2008年に公表したUFOの極秘ファイルの数は2007年の2倍。これらの極秘資料は、長年来、英国の軍、警察および民間から報告されたUFO事件を詳細に記録、また、この謎の飛行物体に関する陳述と分析報告も含まれている。

 記者会見に参加した医師ロジェ・レオ氏も、ますます多くの宇宙人が人類と接触していると指摘し、その証拠を示した。そのうち、宇宙人に拉致された人の体から採取したとされたる金属片を研究した結果、含有する十数種類の物質は地球に存在していないことが分かった、人体組織はこの金属片にまったく拒絶反応していないという。これは現代の人類医学技術が実現できないことである。レオ先生はそれにより、この種の金属は地球に由来するものではないとし、宇宙人が確かに地球に来ている証拠になると指摘した。
また、記者会見に出席したCNNの元有名司会者シェリル・ジョーンズ(Cheryll Jones)氏は、「これはいまの時代の最重要事件であり、真に信じ難い」と語り、本紙の取材に対し、「これは一国だけの問題ではない。これだけ多くの人々が実体験を語っている以上、彼らの見方を尊重すべきで、人それぞれ自分で判断すればよい」と話した。

-----------------------------------------------------------------------------

読む限りでは、信用在る公場での記者会見みたいですね。


私個人の意見としては、強く信じたいw

事実としてあったとしてもおかしくはないですよね。

ほかのHPでもいろいろ論議されていますが、頑なに否定するよりも

「ないかもしれないがあるかもしれない」の方がはるかに建設的だと思います。

だってさ、そんなの絶対ないと否定して何がありますか?

頑なに否定する意味がわからないですね私には。

ないかもしれないが、あるかもしれないというスタンスがこういうことには

とてもあっていると思いますがね。

ただどう思うかは個人の自由なんでね。

いやーいつの日かこの目で見てみたいものです。きっと感動するんだろう。

たまには空をぼけーと眺めてみるのもいろんな意味でいいのかも知れません。

大人のおもちゃ通販

koko




よろしければぽっちっと御願いします。↓


 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

プロフィール

mamine

Author:mamine
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。